宅配クリーニングの安いおすすめ業者10選|最安値でコスパも比較

コスパがいい宅配クリーニングの比較

自宅にいながらクリーニングの依頼からお届けまで完了できる宅配クリーニング。いざ利用してみようと思っても、宅配クリーニング業者は非常にたくさんあり、どこを利用すればいいか迷ってしまいますよね。せっかく利用するならコストパフォーマンスにすぐれたクリーニング業者を選びたいものです。

今回は宅配クリーニング業者を、価格帯・サービス・クリーニング期間などあらゆる面から比較し、ランキングにして紹介します。

記事の最後には「とにかく急いで仕上げてほしいとき」や「大量の衣類をクリーニングできるところを探している」など状況別におすすめの宅配クリーニングを紹介していますので、よければ参考になさってください。

※記事内の金額は全て「税抜」表記です。

安くてコスパの良い宅配クリーニングのメリット・デメリット

コスパがいい宅配クリーニングのメリットデメリット
コストパフォーマンスの高いクリーニング店というと価格帯の安いお店を想像しますが、単にその基準だけで選ぶとメリットとデメリットが存在します。

  • メリット
    メリットはもちろん良心的な価格で節約につながること。クリーニング店の価格帯はさまざまです。1枚あたり200円でも価格が違うと、5枚クリーニングをしたときに1,000円も差が出てきてしまいます。

    1年に何度かクリーニングを使う人には見過ごせない点でしょう。

  • デメリット
    一方、デメリットは「安かろう悪かろう」のクリーニング店に運悪くあたってしまう可能性があることです。

    安い宅配クリーニングを利用した人の口コミでは仕上がりのひどさや対応の悪さを嘆く声なども見受けられます。

では、本当の意味でコストパフォーマンスの高いクリーニング店の定義とは何でしょうか?

上記から考えると単に価格帯が低いだけではなく、サービス面や仕上がりが素晴らしい宅配クリーニングこそコストパフォーマンスが高いといえます。つまり、値段以上の満足度を感じられるかが基準となるのです。

コスパの良い宅配クリーニングを選ぶ5つのポイント

コスパがいい宅配クリーニングを選ぶポイント
前述した通り料金プランだけ比べるだけでは、本当の意味でコストパフォーマンスの高い宅配クリーニングを選び切れません。5つのポイントを見比べ、総合的に判断して初めてお得な宅配クリーニング業者を見極められます。次に詳しく紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

料金プランから選ぶ

まず料金プランの形態について理解を深めなければいけません。現在、宅配クリーニングのプランは「単品プラン」と「定額パック式」の2種類があります。

仕組みは異なりますが、衣類1点あたりの単価を割り出すことで料金を比較しやすくなります。それぞれの特徴を知り、自分に合ったサービスを見つけましょう。

店頭クリーニングと同じ単品プラン

「単品プラン」とは衣類の種類ごとに価格が決まっている料金プランです。例えばシャツ1枚なら100円台から300円台、大型のコートは1,000円台から2,000円台と衣類によって幅があります。

衣類の枚数が少ない場合は、安く済ませられるので便利です。スーツの場合は上下セットで価格を決めているクリーニング店もあり、ビジネスパーソンにとっては気になる部分の1つでしょう。

定額パック式と比べる際には、単価の高いドレスやアウター類の価格を参考にすると比較しやすいです。

定額パック式

「定額パック式」はその名の通り、何点かの衣類をパックにして依頼できるサービスです。一般的には5点パックや10点パック、15点パックなどのサービスが多いですが、3点パックなどの少量プランや20点パックなどの大容量プランを取り入れているクリーニング店もあります。

価格帯は5点パックだと安いもので4,000円台から、高くて8,000円台と幅が広いです。

パックの枚数が決まっているので少量で頼みたい人には不便ですが、冬物を一気にクリーニングしたいという場合には重宝します。価格を点数で割ると1枚あたりの金額が割り出せるので、単品プランと比べやすいです。

お得なキャンペーンがある店を選ぶ

宅配クリーニングは各社あらゆるキャンペーンを打ち出しているので、価格帯だけでは一概に比べられません。

例えば初回限定で30%OFFキャンペーンをしていたり、リピート割引がついていたりするクリーニング店であれば、よりお得にサービスを利用できます。

長くお得に利用するならキャンペーンをどの程度の頻度でうっているかも判断材料の1つですよ。

無料サービスの有無で選ぶ

宅配クリーニングで意外と重要なのが、無料サービスの有無です。ほとんどのクリーニング店が送料無料や再仕上げ無料などのサービスを打ち出しています。

「無料サービスなんてなくても…」と思ってしまいがちですが、仕上がりや何かトラブルが起きた際に重宝するので注意してみてください。ここではなかでも大事な3点のサービスについて説明していきます。

シミ抜きサービス

大半の宅配クリーニング業者がつけているのが、シミ抜きサービスです。依頼する際に指定するか、業者側が検品の際に見つけてくれたシミを無料で落としてくれます。クリーニングの料金内でプロが汚れを落としてくれるのはうれしいですよね。

シミ抜きサービスがついていない場合は、もちろん衣類ごとに追加料金がかかります。1点あたりのオプション料金を設定しているところが多いので、元のクリーニング料金が安くても割高になってしまうお店も。

再仕上げサービス

顔の見えない宅配クリーニングで不安なのは仕上がり。やっと衣類が届いたのに、仕上がりが物足りないという事態も口コミでよく目にします。

再仕上げサービスをつけているクリーニング店なら、無料で再クリーニングが可能です。送料も追加のクリーニング料金もかからないですし、万が一の事態に対応してくれるサービスがあると安心して利用できますよね。

保管サービス

クリーニングだけでなく、衣類を一定の期間お預かりしてくれる保管サービスつきのプランを用意しているクリーニング店もあります。衣類をキレイにしてくれるうえに、お家のクローゼットもすっきりするお得なサービスです。

冬物を次のシーズンまで預けたいという人にはとても重宝します。価格やお預かり期間などに着目して比べてみると良いでしょう。

仕上がりスピードで比較

急いで仕上げたい人にとって特に気になるのは、お届けまでの日数ではないでしょうか? 仕上がりまでの日数は各社さまざまで短いもので2営業日、長いと2週間近くかかる場合があります。

もちろん仕上がりが早いからといって一概に良いわけではなく、できあがりの品質と合わせて判断するのが基本です。

使用する溶剤の管理方法をチェック

仕上がりを左右する溶剤の管理も気に留めたいところです。一般的に使われる石油系溶剤や有機溶剤はクリーニング独特の臭いを発することがあります。

仕上がりにこだわるクリーニング店では、溶剤の管理をしっかりおこない嫌な臭いを発しないように努めていますので、苦手な人は気に留めると良いでしょう。

安い&コスパ良し|宅配クリーニングおすすめランキング

コスパが良い宅配クリーニングおすすめランキング
さっそく10社を比較してランキング形式で紹介していきます。先ほど説明した5つのポイントで比べて、総合点でランク付けしました。

上位は単純に価格が安いだけでなく、サービスや品質のレベルが高く安心して利用できる点が魅力です。これから長く利用するクリーニング店を探したい人にこそ役立つランキングですので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめ第1位|洗濯倉庫

料金プラン 単品プラン&パック式
キャンペーン ゴールド会員入会で単品衣類クリーニング
30%OFFキャンペーン実施中
オプションサービス シミ抜き/再仕上げ/ワイシャツ抗菌防臭加工
仕上がりスピード シルバー会員なら最短5営業日
ゴールド会員なら最短3営業日
保管の有無 最大9ヶ月可能
対応エリア 全国
送料 シルバー会員は送料一律2,000円
※北海道・一部離島は4,000円

ゴールド会員は4,000円以上で送料無料
おすすめな人 単品プランとパック式を使い分けたい人
おすすめではない人 自分で料金計算するのにストレスを感じる人

栄えある1位は洗濯倉庫! 単品パックと定額パック式を完備しているので、状況に合わせて使い分けられるのが最大のメリットです。大量に依頼したいときは上限10着の詰め放題M12,980円、または上限20着の詰め放題L15,980円がおすすめ。いずれも送料込みの価格です。

詰め放題Lの場合は1点あたり799円なので、アウターなどの大型衣類を頼むとかなりお得。10枚以下の衣類を頼みたいときは単品で利用しましょう。ワイシャツなら1枚あたり220円でクリーニングできます。

しかもゴールド会員なら通常価格から最大50%OFF! ただでさえお安いのに、さらに値引きしてくれるとは驚きです。最長9ヶ月お預かりプランもあり保管サービスも充実。加えて創業50年の確かな技術と品質を兼ね備えているとあれば、コストパフォーマンスが高いと言わざる得ないでしょう。

おすすめ第2位|フラットクリーニング

料金プラン パック式
キャンペーン 現時点ではなし、
季節により詰め放題パック実施
オプションサービス シミ抜き/再仕上げ/ボタン、ほつれ補修
仕上がりスピード 最短3営業日
保管の有無 最大8ヶ月可能
対応エリア 全国
送料 送料無料
※北海道、一部離島、
沖縄は別途1,800円
おすすめな人 高級ダウンをクリーニングに出したい人
おすすめではない人 少ない枚数で出したい人

スピードと価格の安さが売りのフラットクリーニング。スピードパック10点は7,880円、15点は11,280円で最短3営業日で届けてくれます。急いでいるときに重宝するうえに、15点パックの場合だったら1点あたり752円とかなりコストパフォーマンスが良いです。

さらに2点で4,980円の高級ダウンパックも完備。ブランドの衣類を大事にクリーニングしたい場合にも活用できます。

工場直営の品質に加え、特筆したいのはオリジナル梱包です。折りジワや型崩れがないよう、折り目にクッション材を挟んで梱包してくれます。宅配クリーニングは輸送時のシワなどがトラブルになることが多いので、うれしい配慮ですね。クリスマスや年末などにキャンペーンイベントがあるようなので、お得感も満載です。

おすすめ3位|ピュアクリーニング

料金プラン パック式
キャンペーン エポスカード新規入会で2,000円分の
クーポンプレゼントキャンペーン実施中
オプションサービス シミ抜き/再仕上げ/決済手数料サービス
仕上がりスピード 最短7営業日
保管の有無 最大9ヶ月可能
対応エリア 全国
送料 送料無料
※北海道、沖縄、離島地域は1,800円
おすすめな人 一気に大量のクリーニングを依頼したい人
おすすめではない人 着物や皮革製品もクリーニングに出したい人

ピュアクリーニングは、とにかくパック数のバリエーションが豊富です。5点パック、10点パック、15点パック、20点パック、30点パックの5コースがあります。一番お得なのは30点パックで1点あたり約867円。一気に大量の衣類を出したい人には使いやすいでしょう。

保管パックも充実しており、それぞれのコースにプラス1,000円を上乗せすれば、9ヶ月保管できます。

特筆すべきは品質の良さでしょう。ピュアクリーニングでは溶剤を定期的に蒸留しながら洗浄に利用することで、石油臭のないキレイな洗い上がりを実現しています。ただし、皮革や毛皮製品、着物類はクリーニングできないため、注意する必要があるでしょう。

おすすめ第4位|リナビス

料金プラン パック式
キャンペーン 新規会員登録で550円分の
ポイントプレゼントキャンペーン実施中
オプションサービス 毛玉取り/シミ抜き/ボタン付け/
再仕上げ/クリーニング無料相談
仕上がりスピード 10~20営業日
保管の有無 最大12ヶ月可能
対応エリア 全国
送料 送料無料
※北海道、一部離島は別途1,900円、
沖縄は別途5,500円
おすすめな人 すき間時間を使ってゆっくりクリーニングしたい人
おすすめではない人 クリーニングを急いでいる人

ほかの宅配クリーニングに比べ、無料サービスが充実しているのがリナビスのメリット。

「おせっかいな宅配クリーニング」を売りにしており、毛玉取りやシミ抜き、ボタン修理など8つのサービスを提供してくれます。保管サービスの長さも特徴で最大12ヶ月。最大20点の衣類を19,800円で預けられるので、クローゼットがかなりスッキリしそうです。

お届け日数が10営業日からと長いのが難点ですが、値段に対しお得にクリーニングしたい人には向いているでしょう。スーツ用のビジネスコースや、着物コースなど衣類に特化したプランが充実しているので、品質を重視する人にもうってつけです。

おすすめ第5位|ネクシー

料金プラン 単品プラン
キャンペーン
オプションサービス 簡易シミ抜き無料
仕上がりスピード 【九州エリア】
預けた日から最短6営業日

【四国・中国・関西・関東・信越・東海・北陸エリア】
預けた日から最短9営業日

【東北エリア】
預けた日から最短10営業日

【北海道・沖縄エリア】
預けた日から最短11営業日
保管の有無 最大7ヶ月可能
対応エリア 全国
送料 通常会員7,000円以上
→送料無料

プリモ会員4,000円以上
→送料無料

※東北エリアは5,000円以上、
北海道・沖縄は6,000円以上で送料無料
おすすめな人 Tシャツやスーツなどを安くクリーニングしたい人
おすすめではない人 早く仕上げたい人

洗濯ハカセの神崎健輔氏が所属することで有名となったネクシー。明瞭会計を基本としていて、カシミヤなどの高級素材や、プリーツなどの装飾がある衣類でも追加料金が発生しないのが特徴です。

「単品プランは検品後に追加料金の恐れがあるから嫌」と感じる人でも安心して利用できます。価格帯もシャツが330円からとかなり安いです。

価格だけでなく、技術力の高さにも定評があります。クリーニング工場は80年の歴史を持ち、熟練のベテランスタッフが対応。お届けまでに時間は要しますが、安さと品質は本物でしょう。

おすすめ第6位|リネット

料金プラン 単品プラン
キャンペーン プレミアム会員費が初月&翌月無料
プレミアム会員のみ2回目まで
送料無料キャンペーン実施中

年会費プラン限定2,400円OFF回数券つき
オプションサービス シミ抜き/再仕上げ
仕上がりスピード 通常会員なら最短7営業日
プレミアム会員なら最短2営業日
保管の有無 最大8ヶ月可能
対応エリア 全国
送料 通常会員10,000円以上
→送料無料

プレミアム会員2,400円以上
→送料無料
おすすめな人 とにかくクリーニングにスピードを求める人
おすすめではない人 仕上がりをかなり追求したい人

単品プランのなかでは仕上がりの早さと安さがピカイチのリネット。プレミアム会員なら最短2営業日で届けてくれるので、スピード感があります。しかも、現在プレミアム会員費の初月&翌月無料キャンペーンを実施しているので、忙しいけど今すぐ利用したいという人には特に重宝するでしょう。

さらに早朝と夜間に集荷できる「朝イチ便」「夜イチ便」も利用可能になるため、リネットを使うならプレミアム会員がお得です。

口コミでは品質に関する物足りなさも見受けられるため、仕上がりを追求したい人には少し不安材料になるかもしれません。しかし、総合的に見れば使い勝手の良いサービスといえるでしょう。

おすすめ第7位|リアクア

料金プラン 単品プラン
キャンペーン オンワード・クローゼットで使える
1,000円OFFクーポンプレゼント
友達紹介で1,000ポイントプレゼント
LINEの友達登録で10%OFFクーポン
オプションサービス 再仕上げ
仕上がりスピード 最短4営業日
保管の有無 最大6ヶ月可能
対応エリア 全国
送料 3,800円以上で送料無料
おすすめな人 お得に保管サービスを利用したい人
おすすめではない人 無料でシミ抜きまでしてほしい人

リアクアの特徴は宅配クリーニングのサービスが充実しているところです。衣類だけでなく、ふとんや靴、バッグの専用コースがあり、ぬいぐるみのクリーニングまでできます。あらゆるクリーニングを1店舗で完結させたい人にはかなり重宝するのではないでしょうか。

クリーニングの料金は単品プランです。価格帯はワイシャツ290円とかなり良心的。プレミアム会員になると5~35%さらに安くなります。さらに、注目は保管サービスです。クリーニング代金そのままに6ヶ月間の保管サービスがついています。お得に保管サービスを利用したい人は検討してみてください。

おすすめ第8位|美服パック

料金プラン パックプラン
キャンペーン 毎週30名限定の
20点保管パック実施中
オプションサービス
仕上がりスピード 最短3営業日
(通常10営業日)
溶剤 ドライ溶剤
保管の有無 最大6ヶ月可能
対応エリア 全国
送料 無料
※佐川急便のみ・離島、沖縄、
北海度は別途実費請求
おすすめな人 費用を抑えたい人
おすすめではない人 手間が少なくクリーニングを依頼したい人

パック式のなかでは、おそらく最安値を誇る美服パック。11点でなんと5,980円という安さです。1点あたり、約544円と考えるとかなりお得ではないでしょうか。

ちなみに15点パックは7,980円、20点パックは9,980円と点数が増えても安さはそのままです。離島、沖縄、北海道以外は申し込み金額に関係なく、送料無料なのもうれしいところ。

気をつけるべきは発送作業の負担です。専用の発送キットがないため、箱を用意したり申込書に自ら記入したりなどの作業が生じます。価格の安さゆえの負担かもしれませんが、お急ぎの方には向かないでしょう。

おすすめ第9位|ポニークリーニング

料金プラン パック式
キャンペーン ワイシャツ1枚無料キャンペーン
最大35%OFFキャンペーン
抗ウイルス加工無料キャンペーン
オプションサービス シミ抜き/防菌加工/抗ウイルス加工/
ワイシャツのみひのきの香り加工

※デラックスコースはWフレッシュ洗いと
通気性カバー、特注の防虫剤、シルエットハンガーつき
仕上がりスピード 最短7営業日
保管の有無 最大9ヶ月可能
対応エリア 全国
送料 送料無料
おすすめな人 高級衣類を安心して出したい人
おすすめではない人 価格を重視する人

創業53年、全国に750店舗を展開する老舗クリーニング店、ポニークリーニング。宅配クリーニングを実施しており、パック式を採用しています。スタンダードコースは4点パックの5,400円から。

価格帯は少し高めですが、老舗ならではの品質の高さには定評があります。衣類に合わせ10パターンの洗い分けと、5パターンの乾燥作業を使い分け。大事な衣類を丁寧に洗ってくれます。

さらにオプションも充実。特にワイシャツは特許を取得してあるひのきの香りで抗菌と防臭効果も期待できます。料金がほかより高めなのがネックですが、価格より質を重視したい人にはおすすめです。

おすすめ第10位|白洋舎

料金プラン 単品プラン
キャンペーン
オプションサービス ボタン・裾のほつれ修理/
簡易シミ抜き
仕上がりスピード 品物を確認してから連絡
保管の有無 9月末以降順次受け取り
対応エリア 全国
送料 配送料1,600円
おすすめな人 安定の品質を求める人
おすすめではない人 注文時点で値段や受取日がわかったほうが安心な人

店舗型クリーニングとして有名な白洋舎も、宅配クリーニングのサービスを展開。1907年の創業以来、独自の技術で上質なクリーニングを提供してきた同社ですが、宅配クリーニングでも同様の品質を約束しています。

価格は店舗価格をそのまま利用できますが、配送料金が追加でかかるので注意しましょう。

さらに公式ホームページで価格のシミュレーションができるので使いやすいのがメリットです。ただし、検品が終わってから価格は確定します。お届け日が指定できず、検品後にわかるためどうしても指定の日まで納品してほしい場合は利用を避けたほうが良いかもしれません。

【衣類別】最安値料金を比較

宅配クリーニングの衣類別で最安値を比較
総合評価だけでなく、単純に価格帯で比べた結果を知りたいという人も多いでしょう。

とにかく安い宅配クリーニングを探している人は以下の比較表を参考にしてみてください。衣類の種類ごとに、単品プランと定額パック式を比べて安い順にクリーニング店をまとめてみました。

以下は通常会員価格で比べていますので、気になる方はもっとお安く利用できるプレミアム会員価格なども見てみるといいですよ。

スーツ上下のクリーニング料金【最安値を比較】

まずはスーツから比較していきましょう。定額パック式に関してはパック料金を数点で割り、もっとも安価な価格を記載しています。また、ほとんどの業者がスーツのジャケットとスカートでそれぞれ1点ずつと数えて換算するので2点分の価格を記載してみました。

店名 価格
美服パック 2点で1,064円
(15点パック1点あたり532円)
洗濯倉庫 上850円/下590円
2点で1,440円
フラットクリーニング 2点で1,504円
(15点パック1点あたり752円)
リアクア 上1,000円/下600円
2点で1,600円
リネット 上950円/下660円
2点で1,610円
ネクシー 上990円/下690円
2点で1,680円
ピュアクリーニング 2点で1,734円
(30点パック1点あたり約867円)
白洋舎 上下1,900円
リナビス 2点で1,980円
(20点パック1点あたり990円)
ポニークリーニング 2,066円
(15点パック1点あたり1,033円)

ワイシャツのクリーニング料金【最安値を比較】

次にワイシャツのクリーニング料金を比較します。いずれもハンガー仕上げ、つるし上げ仕上げの価格です。

店名 価格
洗濯倉庫 220円
リアクア 290円
リネット 290円
ネクシー 330円
白洋舎 350円
美服パック 1点あたり532円
(15点パック)
フラットクリーニング 1点あたり752円
(15点パック)
ピュアクリーニング 1点あたり約867円
(30点パック)
リナビス 1点あたり990円
(20点パック)
ポニークリーニング 1点あたり1,033円
(15点パック)

コートのクリーニング料金【最安値を比較】

続いて、コートの価格を比べます。大型衣類の場合、定額パック式に軍配が上がりそうです。

店名 価格
美服パック 1点あたり532円
(15点パック)
フラットクリーニング 1点あたり752円
(15点パック)
洗濯倉庫 1点あたり799円
(20点パック)
ピュアクリーニング 1点あたり約867円
(30点パック)
リナビス 1点あたり990円
(20点パック)
ポニークリーニング 1点あたり1,033円
(15点パック)
リネット 1,900円
白洋舎 1,900円
リアクア 1,960円
ネクシー 2,000円

セーターのクリーニング料金【最安値を比較】

最後はセーターです。単品プランと安めの定額パック式はそこまで価格は変わりません。迷う方は無料オプションに毛玉取りがついているかなどで比較してみても良いでしょう。

店名 価格
美服パック 1点あたり532円
(15点パック)
リネット 590円
洗濯倉庫 600円
リアクア 600円
白洋舎 600円
ネクシー 690円
フラットクリーニング 1点あたり752円
(15点パック)
ピュアクリーニング 1点あたり約867円
(30点パック)
リナビス 1点あたり990円
(20点パック)
ポニークリーニング 1点あたり1,033円
(15点パック)

【Q&A】目的別おすすめ宅配クリーニング

目的別で最安値の宅配クリーニングを選ぶ
長期的に繰り返し利用するなら総合的なパフォーマンスがすぐれた宅配クリーニングが良いですが、単発で利用したい方はとにかく今の状況にマッチしたサービスを知りたいでしょう。

「ブランド物をクリーニングしたい」「より大量の衣類をクリーニングするには?」など状況別のおすすめクリーニング店を紹介します。試しに宅配クリーニングを利用したい初心者も注目してみてくださいね。

Q.ブランド物をより安くクリーニングできるのは?

A.リナビスです。

価格の安さが特徴的なリナビスでは、なんと高級衣類の取り扱いも可能です。モンクレールやデュベティカなどもクリーニングできるので利用してみると良いでしょう。

しかも、高級素材の衣類を入れても、パック料金は変わりません。リナビスの最安値は20点パックで1点あたり990円なのでとてもお得なことがわかります。

Q.とにかく早く安く仕上げてもらうには?

A.フラットクリーニングが最適!

10点7,880円のスピードパックを利用すると、最短3営業日で届けてくれます。1点あたり788円なので、アウターなどの大型衣類で利用すればさらにお得です。

シャツやスーツなど小型の衣類のみクリーニングする場合は、最短2営業日で届けてくれるリネットのプレミアム会員も検討してみましょう。

Q.大量の服を安くクリーニングするには?

A.断トツで美服パックです。

7,980円の15点パックを利用すると、衣類1点あたり532円という驚きの値段。15点以上の衣類がある人には30点パック26,000円のピュアクリーニングも魅力的ですが、じつは美服パックを2個口頼んだほうがお得です。美服パックは北海道、沖縄、離島地域以外は送料もかかりません。

まとめ

コスパの良い宅配クリーニングまとめ
自分にぴったりな宅配クリーニングは見つけられたでしょうか? ついつい価格帯だけで比べてしまいがちですが、総合的にすぐれた宅配クリーニングを選んだほうが長く利用する際にはお得な場合が多いです。

また、衣類を長く大事にしたい人は、どうしてもクリーニング回数が増えてしまうもの。コストパフォーマンスの高い宅配クリーニングを選べば、ちょっとした節約効果にもつながるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です