MENU

リコーベを体験した口コミ&評判

ネットで見て気になっていた宅配クリーニング。今回私は、職人気質の品質が売りという「リコーベ」の宅配クリーニングを実際に利用してみました。結果、頑固な汚れは落ちていないものもありましたが、カビていたトレンチコートは新品同様に、カシミアのニットももう一度外出着にできそうなくらいふわふわな仕上がりに。

自宅から注文でき、バッグに入れて送るだけ。クリーニング店に預けに行ったり取りに行ったりしなくてもいい、お任せらくらくのクリーニング体験、これは癖になりそう……!一方で、コートのプリーツは配送時にシワになってしまい、宅配の限界を感じました。

リコーベを実際に利用しての衣類1点ずつの詳細なレポートをお届けします。リコーベはボタン付けやシミぬきなど、無料でのサービスが非常に充実しているので、それらもばっちり利用してみました。そのほか、他社宅配クリーニングとの違いや、どんな人におすすめできるかを紹介します。

※記事内の金額は全て「税抜」表記です。

目次

宅配クリーニングリコーべの特徴

宅配クリーニングリコーべの特徴について紹介します。

  • 約70年続く老舗クリーニング店の職人によるサービス
    私がリコーベを選んだのは、約70年続く老舗クリーニング店のサービスだということです。請け負ってくれるのはすべてクリーニングのプロ。期日までにていねいに仕上げるために、職人1人あたり1日10名分の仕事しかとれないという、頑固一徹な姿勢に期待感をもちました。
  • ダウンも追加料金なし
    ダウンジャケットやコートなど、大物のアウター類も1点としてカウントされ、追加料金などは必要ありません。スキーウェアもOK!店舗型クリーニングだと高価になりがちな大物も、金額の心配をせずに出すことができます。
  • Yシャツ、小物、子ども服は3点で1点カウント
    リコーベがとても良心的なのは、このポイント!マフラーやネクタイなどの小物、子ども服、ワイシャツは3点で1点分のカウントにしてくれます。小物やワイシャツは店舗型クリーニングのほうが安いから、入れるのがもったいないな……という葛藤を感じず、どんなものでもお得におまかせできてストレスフリーです。

リコーべの料金【他類似サービスと比較】

リコーベの「衣類10点コース」は12,000円と激安ではありません。

単純計算すると1点あたり1,200円の単価となります。しかし、頻繁にクリーニングしたいワイシャツや子供服、マフラーなどの小物が3点で1点換算ができるので、これらは400円という計算に。

また、初回会員登録で2,500円引き、リピーターは1,000円引きなどの特典があるので、お得に利用できるサービスと言えそうです。

◀︎◀︎スライド可能◀︎◀︎

サービス名 リコーベ リネット リナビス ホワイト急便
(宅配クリーニング)
ホワイト急便
(店舗型クリーニング)
料金 10点コース:12,000円
(小物やワイシャツは3点で1点分)
ワイシャツ:290円~
スーツ:上下1,610円~
スカート:660円~
コート:1,900円~
10点コース:11,700円 ワイシャツ:280円
スーツ上下:1,560円
スカート:780円
コート:1,480円~
ワイシャツ:182円~
スカート:355円~
コート:973円~
(東京足立エリア)
送料 送料無料
離島、沖縄、北海道は
4,000円(税込)
通常会員10,000円以上で
送料無料
プレミアム会員3,000円以上で
送料無料
送料無料
北海道、一部離島は別途1,900円
沖縄は別途5,500円
3,000円以上
送料無料
なし
(店舗受け取り)
対応
エリア
全国 全国 全国 全国 店舗は全国
仕上がり
日数
最短3営業日
(通常10営業日)
最短2日 10~20営業日 7~10日以降 午前中→夕方即日仕上げ
(店舗によって時間が異なる)
無料
オプション
シミ抜き
ほつれ直し
毛玉取り
ボタン付け
再仕上げ
毛玉取り
シミ抜き
再仕上げ
毛玉取り
シミ抜き
ボタン付け
再仕上げ
クリーニング無料相談
なし ボタン付け
支払い方法 クレジットカード
コンビニ決済
クレジットカード
代引き
クレジットカード
NP後払い
代引き
クレジットカード
代引き
現金
(一部店舗のみクレジットカード
電子マネー決済利用可)

実際のクリーニング料金

今回は、10,000円の「衣類5点コース」を申し込みました。リコーベの新規会員に登録をして、すぐに使える2,500円分のポイントをもらえたので、代金は7,500円に。税込みでは8,250円の支払いとなりました。

リコーべを実際に使った正直な評価

リコーベを実際に利用してみて感じたのは、とても良心的なサービスだなということ。ボタン付けや毛玉とりなどの、自分でするのは面倒な衣類のケアもきちんとされていました。

専用の段ボールにたたんで返送されるのですが、衣服が動かないように一番上に段ボール板を乗せ、テープでしっかり固定されていました。おかげで、スーツなどに深いシワが入ってしまうこともなかったようです。コートには、シワ防止のための薄い空気の緩衝材が入っており、工夫されているなと感じました。

今回、古びた頑固な汚れは落ち切っていなかったものもありましたが、おおむね満足できるレベルでした。

それでは、1点ずつ詳しいビフォー・アフターを紹介します。

シミのついた喪服上はきれいにシミがとれていた

リコーべでクリーニングした喪服上
喪服のジャケットは、袖にシワがよっています。裾もヨレヨレとして、なんとなく型崩れしているような印象も。袖口にカビではない、なにが原因かわからない白いシミがあります。フォーマルな喪服にシミは悪目立ちするので、ここはすっきりきれいにしたいところです。

袖に刻まれていたシワもきれいにとれました。型崩れが直り、裾や肩まわりもしゃきっとしています。たたんで返送されてきたので、少し袖にシワがありますが、甘いシワなので吊るしておくうちにとれそうです。袖のシミはどうなったでしょうか。

喪服上の袖のシミビフォーアフター
こちらがビフォー。食べこぼしかなにかでしょうか。

すっきりです!跡形もなくとれています。これで気後れすることなく着ていけますね。

ボタンの外れかけている喪服下はボタンのつけ直しも

リコーべの無料サービスでボタンのつけ直し
喪服のズボンは、特に気になるシミやシワ、においなどもなかったのですが、ボタンがとれかけています。ボタン付けを無料でお願いできるので、クリーニングの依頼タグに書いておきました。

しっかり付けなおしてくれています。簡単なこととはいえ、自宅でソーイングセットを出してきて、糸を通して……と、けっこう面倒なボタン付け。こうして衣類のケアまでしてくれるのはありがたいサービスです。

盛大にカビてしまったトレンチコートもすっきり新品のように

リコーべでクリーニングしたカルバンクラインのトレンチコート
カルバンクラインのトレンチコートです。撥水加工まではないのですが光沢のあるポリエステル混紡素材で、雨の日の羽織などに活躍。

しかし、乾かし方が不十分だったのか、久々に出したら盛大にカビているではありませんか……!プリーツもシワシワですし、これはプロの手におまかせするしかありません。

クリーニング後です。プリーツをアイロンで整えてくれたのがわかりますが、たたんで返送されたので、折ったところがまたちょっとシワになっています。段ボールのサイズの関係上仕方ないのかもしれませんがちょっと残念。

プリーツものは宅配クリーニングは避けるのが無難かもしれません。

リコーべのシワ対策の緩衝材
返送時は、上半身部分にこのように薄い緩衝材が。おかげで肩のあたりはシワなしです。他のスーツなどにこの緩衝材はなく、なぜかこのトレンチコートだけでした。たたんで返送する場合、いい考えだと思います。

リコーべのクリーニングでトレンチコートのカビが綺麗に取れた
さて、カビはどうなったでしょうか。トレンチコートの後ろ、右肩あたりです。点々と雨の形にカビが見えます。こういう感じで全体にカビがきているのです。

カビはすっきりきれいに取れました!跡形もありません。新品のように真っ黒になり、大満足です。

色移りしてしまったシャツのポケット部分はほぼ変化なし

リコーべでクリーニングする前のシャツ
コットンのカジュアルシャツです。こういったシャツは3点で1点にカウントしてくれるので気軽に出すことができます。このシャツ、一見きれいに見えるのですが、ポケットに黄緑色の色移りがあるので、クリーニングに出すことにしました。

リコーべクリーニング後の返却方法
シャツはハンガーなしのたたみ仕上げで返却されます。

リコーべでシャツのシミをクリーニング
こちらがビフォーの写真。分かりにくいのですが、胸ポケットに薄い黄緑色の色移りがあります。胸ポケットにコンサートのチケットを入れていて、そのまま洗濯してしまったことが原因です。家でこすり洗いなどを重ねたのですが、色が薄くなるものの、どうしても落ちません。

またまた画像では分かりにくいのですが、色移りは薄くなったような気はするものの、最終的には落ちていません。「これ以上の洗浄は繊維をいためるのでご了承ください」との吊るし札がついていました。やはり印刷の顔料がついてしまったものは仕方ないようです。

シミのひどい古いワイシャツは黄ばみを落としきれず

リコーべでバーバリーのシャツをクリーニング
バーバリーのカフスつきのシャツです。クリーニングに出し忘れていたのか、左の裾と袖が大変なシミになっています。高級品でもったいないので、クリーニングにトライしてみることにしました。

仕上がりの様子。たたみ仕上げを広げてハンガーにかけたのでシワになっていますが、全体的にピシッときれいになっています。問題の左袖と裾は目立たなくなっていますね。拡大して見てみましょう。

バーバリーのシャツのシミビフォーアフター
こちらが左袖と裾のビフォー。ひどいシミです。

完全ではありませんが、だいぶとれています!古い汚れだったので、真っ白にはなりませんでした。「これ以上の洗浄は繊維をいためるのでご了承ください」の下げ札がついていました。カフスも糊がピシッときいています。

カシミアのワンピースは毛玉をとってくれて新品のように

リコーべでクリーニングしたカシミヤのニットワンピース
カシミア100%のニットワンピースです。とても暖かくよく着るので、家の洗濯機の手洗いコースで何度も洗っています。やや左右非対称でヨレている感じがします。

プレスしてくれたようできちんと編目が揃い、ヨレヨレした感じがなくなりました。特に、何度も家の洗濯機で洗っていたせいでへたっていたカシミアの繊維が復活し、ふかふか感が増しました。見た目にもだいぶキレイ目に見えますが、毛玉はどうでしょうか?

気になるのは、毛玉です。家でくつろぐ際に着ているので、こすれてしまうらしく、大きな毛玉がたくさんできています。外に着ていけるくらいになるでしょうか。

カシミヤのニットワンピースの毛玉ビフォーアフター
新品同様!とまではいきませんが、かなりきれいになりました!模様編みの部分は、やや毛玉が残っています。カシミアの繊維がふっくらした感じがわかると思います。これでまた外出着としても着られそうです。

厚手ウールのマフラーはヨレがきれいに

リコーべで厚手マフラーをクリーニングビフォー
3点で1点の枠に、ワイシャツ2枚とこの厚手のウール100%の大判マフラー(約60cm×140cm)を出しました。ストールは1点とカウントされるそうですが、このサイズだとマフラーとしてカウントしてもらえました。愛用しているので、目が揃わず波打っているのと、端のバサバサ感が気になります。羊毛独特のちょっと古びたにおいもするのですっきりさせたいです。

厚手マフラーのアフター
きれいにプレスして6つに折られて返ってきました。編目は揃って、波打ちが消えています。端のフリンジのバサバサは特に変化はありませんでした。ほんのり柔軟剤のような洗剤の香りがして、古い羊毛のにおいが消えてさっぱりしました。

衣類のクリーニングのにおいは気にならない程度

クリーニングに出すと、衣類に独特の変なにおいがついてくることがありますが、ほのかに洗剤のにおいを感じる程度で、特に嫌な感じはありませんでした。袋から出して吊るしておいたらすぐににおいは消えました。

納期は早かった

リコーベのクリーニングはなんと5日で返送されてきました。水曜日に集荷された衣類が、翌週月曜日にはクリーニングされて届いたのです。

夏の終わりに注文したので、繁忙期のはずです。職人1人につき10件までしか受注しないという姿勢が、この短納期に結びついているのだと思います。

リコーべの注意点

家にいながらお任せクリーニングができて、サービスも納期も高品質のリコーベ。そんなリコーベですが、注意点をチェックします。

受付不可の場合、返金ではなくポイントでの返還

取り扱い不可の衣類を入れてしまった場合、返金はありません。そのかわり、次回から使えるポイント1,000ポイントがもらえます。

ポイント返却もない業者が多いので、非常に良心的と言えるでしょう。クリーニングできなかった衣類はそのまま返送されます。レザー製品や毛皮、和服などは受付されません。また、洗濯表示がない衣類も不可ですので、注意しましょう。

一日の受注に上限があるため売り切れの場合も

職人1人につき10件までの受け入れと規定されているリコーベ。繁忙期などは希望のコースが売り切れてしまっていることもあります。クリーニングの予定があるときは早めに申し込みましょう。

保管コースの場合、クリーニングしてから保管とは限らない

リコーベのクリーニングは、最大で12ヶ月保管のオプションを無料でつけることができます。オフシーズンのかさばる衣類を保管してもらいたい方には非常にお得です。

しかし、電話で問い合わせたところ、クリーニングしてから保管になるとは限らないそう。衣類を預かってまず保管し、クリーニングをしてから返送するという流れになることもあるとのことでした。

こんな人におすすめ・こんな人にはおすすめできない

以上のことをふまえて、リコーベのクリーニングをおすすめできる人と、おすすめできない人をまとめて整理します。

衣類をオフシーズンの間は預けておきたい人におすすめ

コストパフォーマンスが良い点でおすすめなのは、保管をお願いするパターンです。最大12ヶ月の長期保管でもクリーニング代に含まれているので、オフシーズンのかさばる衣類を預けておきたい人にはぴったりです。

保管不要でとにかく安くあげたい人にはおすすめできない

リコーベでは初めての利用の場合、会員登録すればすぐに使える2,500ポイントをプレゼントしてくれるキャンペーンが行われています。

10点12,000円のコースの場合、ポイントを使うと10点9,500円で、1点あたり950円の計算。保管なしでスカートやニットなどをクリーニングする場合、店舗型クリーニングのほうが費用を抑えられるでしょう。

リコーべQ&A

とても誠実なサービスを提供してくれるリコーベ。大切な衣服を預ける前にチェックしておきたい、気になるポイントをQ&A方式でまとめました。

【Q】モンクレールなど高級ダウンもクリーニング可能?

【A】可能です。

モンクレール、カナダグースなどのハイブランド品のダウン製品も通常対応できます。ただし、正規代理店経由のもののみです。並行輸入品は対象外となります。

【Q】レザー製品はクリーニング可能?

【A】不可です。

皮革製品は、本革、合皮に関わらずクリーニングされません。毛皮もNGです。

【Q】 スパンコールなどのついたカットソーなどはクリーニング可能?

【A】可能です。

追加料金なしで対応できます。

【Q】万が一、服が破損した場合の補償は?

【A】1点分の20倍、1注文につき最大20万円までを限度として補償されます。

破損の場合は返送されてから30日以内、商品の紛失は1週間以内に申し出る必要があるので、返送されたらすぐに衣服をチェックしましょう。

【Q】クリーニング依頼後のキャンセルは可能?

【A】集荷当日までは可能です。

集荷日を過ぎて、送付後のキャンセルはシステム上受け付けてもらえません。

【Q】集荷バッグの大きさは?

【A】バッグのサイズは全コース共通、約55×45×35cmです。

10点パックで注文しても、集荷バッグに9点までしか入らない場合は9点での申し込みになります。ダウンジャケットやスキーウェアなどかさばるものの場合は、組み合わせに注意しましょう。

【Q】通常仕上げとロイヤルクリーニングの違いは?

【A】職人による手作業のアパレル仕上げで不織布のカバーがつきます。

オプションで1点550円の最上級ロイヤルコースをつけることもできます。職人による手作業での仕上げで、不織布のカバーをつけて返送されるので、届いたらそのままクローゼットへ入れられ便利です。10点コースを申し込んだ場合、10点すべての衣服をロイヤル仕上げすることになります。

【Q】満足いく仕上がりでなかった場合はどうすればいい?

【A】無料オプション内に再仕上げがあるので利用しましょう。

満足いく仕上がりでなかった場合、無料で再洗いや再仕上げを依頼できます。1週間以内にクリーニングの番号札がついた状態で依頼しましょう。

【Q】3点までにカウントされる子ども服は何サイズまで?

【A】140cm以下のサイズです。

140サイズまでの子ども服は、3点で1点にカウントされます。

リコーべ愛用者のリアルな口コミや評判を調査

口コミシステム準備中・・・

会員プランと通常会員の違いは?

会員登録には、入会費、年会費などはかかりません。新規会員登録すると、初回注文からすぐに使える2,500円分のポイント還元など、非常に大きなメリットがあります。また、利用料金100円につき1ポイントの付与も。会員限定のクーポンやキャンペーンもあるそうですが、私のところにはまだきていません。

リコーべの注文方法

リコーベは、サイト上で申し込みをすると、配送キットが届きます。 不織布のバッグにクリーニングする衣類を詰めて、送るという手順です。画像つきで順に見ていきましょう。

【手順1】公式サイトで住所などの基本情報を入力し、会員になる

リコーべの基本情報入力画面
住所や氏名など基本的な情報、メールマガジンの受け取り可否などを入力します。会員になるにチェックをして会員登録をしましょう。キャンペーン中は新規会員登録をすると2,500円分のポイントがもらえます。

【手順2】希望のプランを選び、オプションを選択する

リコーべのプランオプション選択画面
会員画面に入り、希望のコースとオプションを選びましょう。オプションは、選んだコースすべての衣服に適用されます。

【手順3】送り先の住所、お支払い方法の選択をする

リコーべの送り先住所入力画面
配送キットの届け先住所、クリーニング集荷の住所、クリーニング完了後の届け先住所を、必要に応じてそれぞれ入力します。支払い方法をクレジットカードかコンビニエンスストア決済か選択しましょう。

【手順4】 集荷日時とお届け日時を指定する

リコーべの集荷日とお届け日選択画面
集荷予定日と時間を入力したらお届け日時が選択できるようになります。保管を希望する場合は、受け取りたいシーズンから日にちを選びましょう。

【手順5】配送キットが届いたら衣類の梱包をする

リコーべの配送キット説明書
配送キットにはサービス要望カードが入っています。ボタン付けや、シミ抜き、毛玉とりなど特に要望したい衣服にはカードをつけましょう。

【手順6】集荷日時に配送業者に手渡す

リコーべの配送キットに衣類をつめて送る
配送キットには不織布の専用バッグが入っています。このバッグに衣服をつめて送ります。ファスナーを閉めたら、開いてしまわないよう結束バンドでロックしましょう。送り状などは佐川急便のドライバーが持ってきてくれるので、バッグを渡します。

【手順7】受け取り日時にクリーニング品が届く

リコーべでクリーニングした衣類が到着
クリーニング品が届きました。次回申し込みに使える配送キットが入っています。段ボール板が箱の側面にしっかり固定されており、下に仕上がった衣服がたたまれて入っていました。段ボール板のおかげで衣服が偏らず、シワがあまりつかない状態で返却することができています。

リコーべのその他のサービス

お布団コース

布団や毛布、こたつ布団などを洗濯するコースです。2点で12,000円。化繊綿、羽毛布団もOKですが、綿の和布団はNGです。布団クリーニングのなかでは納期が短めで、最短1週間で返却されます。

家庭用洗濯コース

家で洗うような洗濯物を、プロの洗浄と乾燥、アイロンプレスなしのたたみ仕上げで注文できます。ポロシャツやTシャツ、デニムやチノパンなどに加え、キッチンマットや便座カバーなどまで洗浄可能。家庭洗濯品はすべて3点で1点分のカウントになり、10点で12,000円のクリーニング品と一緒に出すこともできます。家庭洗濯品ばかりで出すと、30点も出せる計算に!

まとめ

今回リコーベを利用してみて、非常に良心的な宅配クリーニングサービスだと感じました。受付不可の衣類にはポイントでの返還があったり、ワイシャツや小物は3点で1点にカウントされたりと、独自性があり顧客満足度を高めるサービスが豊富です。

洗浄についても問題はなく、古い頑固な汚れ以外はすべてきれいに落ちていました。ボタン付けや毛玉とり、プレスもしっかりされていて、期待どおりの仕上がりでした。仕上がりが早いことも高評価ポイントです。

宅配クリーニングでは配送時にシワがつきがちですが、緩衝材を入れたり、段ボール板で固定したり工夫してくれていました。しかし、そうまでしても、きれいにプレスしてくれているプリーツにシワがよっていて、宅配クリーニングの限界も感じました。宅配クリーニングに出すものは自分でよく選んだほうがいいかもしれません。

リコーべ会社概要

会社名 株式会社新神戸ランドリー
住所 兵庫県加東市高岡583
連絡先 電話お問い合わせ窓口:0120-420-929
(平日:9:00~17:00)
HP https://www.recobe.jp/
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる